Les Jeunes Années (若かりし日々)Various Artists
Les Jeunes Années (若かりし日々)

Release date: Array
Catalog number: SNP018
Hi-res artwork
Download 300dpi .jpg file

Infosheet
Download .pdf file

Track list

Face A — DJ mix side: mix by Dexpistols

  1. Nouveau Yorican - Boriqua
  2. Solo - Minimood (Round Table Knights remix)
  3. Douster - For Weirdos Only
  4. Zombie Disco Squad - Eurovision (Mowgli remix)
  5. Harvard Bass - Caked
  6. Panteros666 - Horreo (feat. Club Cheval)
  7. Renaissance Man - Aloha
  8. L-Vis 1990 - Compass
  9. Teki Latex - Dinosaurs With Guns (Funkin' Matt remix)
  10. Bart B More - Romane (G. Vump remix)
  11. Momma's Boy - Betowe
  12. Para One - Kiwi (Tony Senghore remix)
  13. G. Vump - Sha! Shtil! (L-Vis 1990 remix)

Side B — Compilation side: compiled by Sound Pellegrino Thermal Team

  1. Para One - Kiwi
  2. Zombie Disco Squad - Esperanto
  3. Harvard Bass - Caked
  4. Renaissance Man - What Is Guru
  5. G. Vump - Sha Shtil (L-Vis 1990 VIP remix)
  6. Teki Latex - I Was Sober (prod Orgasmic)
  7. Solo - Minimood
  8. Momma's Boy - Wedouwedou
  9. Bart B More - Romane (French Fries & Bambounou remix)
  10. Nouveau Yorican - Boriqua (Douster remix)
  11. L-Vis 1990 - Compass
  12. Teki Latex - Dinosaurs With Guns (Canblaster remix)

SNP 018: Various Artists — ‘Les Jeunes Années’

April 15th, 2013
by Sound Pellegrino by

テキ・ラテックスとオーガスミックが運営するINSTITUBES傘下のフレンチ・エレクトロ最先端レーベルSOUND PELLEGRINOの音源をコンパイルした初のCDリリースが完成!
彼等の古くからの友人であるジャパニーズ・エレクトロシーンを代表するDJデュオ、デックスピストルズが参加しDJミックスを披露!
フレンチエレクトロとジャパニーズエレクトロの代表選手による超強力リリース!

Sound Pellegrino Thermal Team speak about Dexpistols and the label:

The Dexpistols were the first DJs in Japan to believe in Sound Pellegrino and some of the first in the world to play our releases. A couple of years ago they even booked Teki Latex and Orgasmic’s first ever DJ set together back-to-back as “Sound Pellegrino Thermal Team”, at their party in Osaka. We have known their work since 2006 when we found out about their mixes on MySpace. We have always been impressed by their technical skills and their great taste. We really appreciate their point of view on our music and they did an amazing job mixing our catalogue! They did it Tokyo style: a mix between a futuristic vibe and the feeling of 90′s house music you could actually bust some ill dance moves to.

DEXPISTOLSの彼等は僕等サウンド・ペレグリノの音楽を最初に発見して信じてくれた日本人DJなんだ。世界の中でも僕等の音楽を最初に積極的にDJに取り入れてくれた人達だね。 数年前に彼等が僕等、テキ・ラテックスとオーガスミックを一緒に呼んでくれて大阪のパーティーでバック・トゥ・バックでDJしたのがサウンド・ペレグリノ・サーマル・チームの最初のDJセットなんだ(笑)! 彼等のミックスを初めてMYSPACEで見つけたのが恐らく2006年位だからその頃から親しくしてもらっているよ。彼等のユニークなDJスタイルと確かなスキルはいつも感銘を受けているんだ。 今回のミックスでは彼等は僕等のカタログを本当に理解してくれている素晴らしいミックスに仕上げてくれたよ。同時にとても東京的なスタイルだと思った。 フューチャリスティックなヴァイヴレーションと90年代のルーツハウスミュージックのフィーリングがブレンドされた凄くダンス出来る作品になっているね。

The label Sound Pellegrino was created by us, Orgasmic & Teki Latex, as a platform to express our love of house music and club tracks. We consider it as more of a collection of singles and EPs than a traditional label. We are putting out new releases nearly every month by a different group or artist that we love. It doesn’t matter if that group or artist has a career on one or many other labels, it doesn’t matter if it is famous or totally unknown, the only thing that counts is if we love the track and if we think it would fit in our collection of releases. We are interested in building bridges between different branches of house, different micro-scenes that have been separated by time, space and musical movements, but that in our opinion all belong in the great family of house music.

SOUND PELLEGRINOは僕等テキ・ラテックスとオーガスミックが始めたレーベルなんだ。僕等が好きなハウスミュージックやクラブミュージックを最速でリリース出来るプラットホームとなっていて、 基本的にはシングルやEPをどんどんリリースするレーベルにしているんだ。一つのアーティストというよりも僕等のアンテナに引っかかったアーティストの作品を次々にリリースしていて今では大体、 毎月違ったアーティストやグループの作品をリリースしているよ。リリースするアーティストに関してはキャリアや知名度よりもそのアーティスト、トラックを僕等がSOUND PELLEGRINOのコレクションに入れたいか どうか、それだけのとてもシンプルな事なんだ。僕等は今シーンが分断されているハウスミュージックやミニマル、エレクトロ等の架け橋をSOUND PELLEGRINOで作りたいと思っているんだ。 全ては偉大なハウスミュージックという大きな家族の一員なのだから。